知的財産権を、信頼できる代理人に: 当事務所の

貴社はイノベーションの継続を-そして、法律に関することは当事務所にお任せください!例えば、知的財産の発掘、知的財産権の登録および行使において、貴社をサポートいたします。さらに、特許ポートフォリオの体系的な構築、マネジメントおよびメンテナンス、貴社の事業における知的財産のマネジメント、ならびにデュー・ディリジェンスについて戦略的なアドバイスを提供いたします。

我々は、裁判所および官庁において、知的財産権およびこれに関連する法領域に関する全ての事柄について、貴社を代理します。これには、貴社の知的財産権の保護および行使も含まれます。

貴社の発明は、特許を取得できる可能性があるか。貴社の開発の障壁となる知的財産権が存在するか。また、貴社の知的財産権は実際に法的効力を有しているか。このような点に関して、例えば調査、評価、FTO分析などを通じて貴社をサポートいたします。また、貴社の知的財産権が第三者の権利に抵触するか、貴社の知的財産権が第三者により侵害されているかを検討することも可能です。さらに、貴社の知的財産権が、他社が市場へ参入する上で不可欠な技術に影響を及ぼし得るかについて、検討することも可能です。

競合他社との間で、共同研究、境界設定あるいはライセンスに関して契約を締結する場合、契約の締結をサポートいたします。また、その他の問題で第三者と紛争が生じた場合も、お任せください。適切な裁判外紛争解決手続(例えば仲裁裁判所など)についても助言し、貴社を代理します。

イノベーションを通じた有益な成長: 当事務所の知的財産コンサルティング

特許、実用新案、商標および意匠には、想像以上に大きな可能性があります。特に貴社のビジネスに利益をもたらすもの、顧客がより高い対価を支払うことを惜しまないものを知的財産権で保護すれば、貴社のIPポートフォリオはさらに価値のあるものになります。

IP戦略

知的財産を専門とする当事務所の強みは、以下の点にあります:当事務所は、貴社の発明開示および特許出願を、その経済的付加価値と関連付けて検討します。新製品の設計段階から、すなわち特許出願の前からです。このような早い段階で、競合他社に対する優位性を確保するために取るべき戦略をご提案します。

権利を正しく守る

知的財産権は複雑な分野ですが、革新的な企業に大きな可能性を与えます。COHAUSZ & FLORACKの弁理士および弁護士は皆、知的財産の分野において高度な専門知識を有し、貴社のビジネスにベストな戦略を示します。

知的財産権の登録

発明を保護することに成功する企業こそ、競走上の優位性を発揮することができます。 様々な財産権について、詳細を見る

法廷、紛争での知的財産権

我々は、法廷での侵害訴訟、異議申立て、無効審判、仲裁においても、貴社をサポートいたします。さらに、貴社製品の模倣品が流通してしまった場合の対策も講じます。

有効性に関する手続

貴社の知的財産権に異議が申し立てられた場合、または他社の特許権の有効性について疑義がある場合は、当事務所がそのサポートを引き受けます。

調査

知的財産権の登録前、そして既存のポートフォリオを管理するにあたり、常に市場から目を離さないことが大切です。そうすることにより、安全を期すことができ、またリスクを効果的に回避することができます

職務発明

貴社では、革新的な従業員が活躍していますか? 当事務所は、貴社の従業員による貴重なアイデアを活用し、保護するためのプロセスを提案します。

特許および商標のモニタリング

競合は休むことなく続きます。そして、新製品を市場に投入した企業は、常に競合他社からの監視にさらされます。他社からの侵害の訴えを未然に防ぐためにも、既存の特許権や商標権を体系的にモニタリングすることは、革新的な企業にとって大きな助けになるでしょう。

手数料のモニタリング

あなたの知的財産権は、価値ある資産です。したがって、その権利を失うことは、深刻な経済的損害をもたらすことになります。当事務所は、年間手数料の支払いを注意深くモニタリングすることで、この問題を予防します。当事務所(COHAUSZ & FLORACK)の税務担当が、この問題に対応します。

法律相談

貴社は、貴社のビジネスの属する分野に精通しています。しかし、貴社のビジネスを法的に保護する必要がある場合には、我々にご相談ください。我々は貴社が抱えている問題に関して代理し、貴社の知的財産権に関する全ての複雑な問題についてアドバイスします。

IT法の分野におけるコンサルティング

今日の情報社会では、IT法の分野で企業を守ることが、ますます重要になってきています。例えば、契約書の作成、改定、交渉などに関して(例えば、ITシステム、ホスティング、ソフトウェアライセンス、メンテナンス契約など)、またはコンプライアンスガイドラインに関して貴社をサポートいたします。もちろん、ITに関する全ての問題について、我々は適切かつ包括的にアドバイスします。また、IT契約に関する紛争が起きた場合には、法廷で貴社を代理します。

 

 

電気工学

当事務所の弁理士は、例えば再生可能エネルギー、半導体およびその装置、マイクロシステム技術、ならびにセンサー技術など、電気工学の分野における全ての産業財産権を取り扱っています。

機械工学

我々は、機械工学に精通しています。この分野の我々のクライアントは輸出志向が強く、主にドイツおよびヨーロッパに根差した企業であり、例えば加工技術や製造技術、土木工学、メカトロニクス、医療技術などの分野にわたります。

化学、薬学、ライフサイエンス

当事務所のクライアントには、化学業界をはじめ、製薬業界やライフサイエンスの分野の企業も含まれます。我々は、全ての特許関連の問題に対処し、発明を守るために欠かせない理想的な包括的保護を実現するために貴社をサポートいたします。

物理学

物理学的な発明は、当事務所の重要な柱の一つです。その多くは、新規材料に関する発明、または物理学的プロセスの発明です。

ITおよび通信技術

多くのソフトウェア関連発明は知的財産権で保護することが可能です。知的財産権での保護にあたり、当事務所はクライアントの皆様をサポートします。また、IT産業を専門とする弁理士として、我々は通信技術の分野も取り扱っています。