法律相談

いつでも、価値のあるアドバイスを提供いたします。 御社の利益を代弁し、いかに複雑な状況においても、皆様の知的財産権を守るため、アドバイスを提供いたします。 例えば職務発明法、競争法、著作権法、IT法などに関する問題も扱っています。 そして、知的財産権のすべての観点において、優れた助言を提供いたします。

競争法においてアドバイスを提供いたします。

公正な商慣行は、経済の成立に必要な前提条件です。 競争法では、商慣行が規制により定められています。 これは、競合、消費者およびその他の市場参加者を保護するために役立っています。 法廷内でも法廷外でも、アドバイスを提供し、代理を務めます。 例えば、競争法に基づく補助的保護による請求項の主張、企業秘密の不正な搾取、公正に関する事項や広告手段に関連します。

著作権: 皆様のご質問、我々の回答

芸術作品を描く者は皆、法律に従って発案者として見なされます。 芸術作品という概念には、会社が用いるロゴ、宣伝文句、画像も含まれます。 コンピュータープログラムさえも、芸術的な価値のあるものであれば、著作権で保護されている場合があります。 このようなケースでは知的財産権とは対照的に、著作権の保護が創造的成果そのものを基に自動的に与えられ、ドイツ著作権法(UrhG)に従って発案者が死去してから70年後に効力を失います。 著作権とこれに関連する(補助的著作権、メディア法など)すべての権利について、どのような質問でもご相談ください: 包括的な法的アドバイスから専門家による評価まで

IT法の分野におけるコンサルティング

今日の情報社会では、IT法の分野で企業を守ることが、益々重要になってきています。 例えば、契約の作成、改正、交渉などを通じて(例えば ITシステム、ホスティング、ソフトウェアライセンス、メンテナンスの契約など)またはコンプライアンス指針に関することでサポートいたします。 当然のこと、全てのIT分野において、喜んで価値のあるアドバイスを分かりやすく提供いたします。 また、IT契約に関する紛争が起きた際にも、法廷で御社の利益を代弁いたします。

フィルター

Erik Schäfer

詳細を見る

Ulrike Alice Ulrich

詳細を見る

Mathias Karlhuber

詳細を見る

Rebekka Schiffer

詳細を見る

Dr. Reinhard Fischer

詳細を見る

その他の法的業務

ご質問、ご要望、提案などはございますか。 喜んで承りますので、いつでもお気軽にご相談ください。お問い合せをお待ちしております。