Skip navigation

ピーター・レッケンテラー博士(Dr. Peter Reckenthäler)

特許弁理士

Bleichstraße 14
D-40211 Düsseldorf

Phone +49 211 90490-0
Fax +49 211 90490-49

mail@cohausz-florack.de

プロフィール詳細

ピーター・レッケンテラー博士は、一般物理学、通信技術、レーザー技術、医療技術、一般電気工学を専門とし、当分野の技術特許権にまつわる様々な問題に対するアドバイスをドイツ国内外企業に提供しています。業務には、有効性確認および特許クリアランスに関する意見書の作成や、特許出願準備などが含まれています。また、重要な特許付与、異議申し立て、さらに訴訟手続きにおいてクライアントの代理人も務めています。

ボンにあるフリードリヒ・ヴィルヘルム大学で物理学学士号の取得に励む間、レッケンテラー氏は交換留学プログラム「エラスムス」の奨学金を得てマドリード自治大学へ留学し、一年間スペインで過ごしました。卒業論文では、フェムト秒レーザーを用いた「ニオブ酸リチウム結晶の超高速吸収過程」の研究を論じています。国際マックスプランク先端光量子科学研究所の奨学金受給生であった彼は、とりわけフェムト秒レーザーを用いた電子パルス生成に関心を抱きました。2009年、博士論文「プラズマ動力学と配列された分子を厳密に調査するための電子パルス(Electron Pulses Probing Plasma Dynamics and Aligned Molecules)」を提出し博士号を取得しました。同年、ミュンヘンにある法律事務所で特許弁理士としての司法修習を開始しました。

レッケンテラー氏は、2013年にドイツ国内の特許弁理士としての資格を取得し、2014年には、欧州特許局の公認代理人として承認を得ています。特許弁理士として初めはミュンヘンにある研修企業に勤め、その後ミュンヘンにある法律事務所2か所に勤務後、2019年、コハウシュ&フロラック(COHAUSZ & FLORACK)チームに参加しました。

レッケンテラー博士は、ドイツ語または英語でアドバイスを行っています。