貴社製品を効果的に保護

商標を用いて、 皆様の製品とサービスにラベルをつけて保護します。例えば独特の言葉使い、画像、または音声を通して。意匠制度は皆様の二次元あるいは三次元製品の形状と色を保護します。両方の知的財産権により、皆様の発明品を競合他社の提供品から区別する、明確で際立った特徴が浮彫にされます。商標と意匠制度から得ることのできる利益についてご理解ください!

印象的な商標と意匠は覚えやすく、そのような貴社製品を取り違える可能性を無くします。そのため貴社ビジネスの成功が長期間保障されます。商標は、例えば独特の言葉使い、意匠制度は皆様の二次元あるいは三次元製品の形状と色を保護します。両方の知的財産権により、皆様の発明品を競合他社の提供品から区別する、明確で際立った特徴が浮彫にされます。

商標と意匠保護:必須事項

商標出願手順

ドイツ特許商標庁(DPMA)はドイツ国内の商標出願を担当します。出願はオンラインか、あるいは従来的なペーパー方式で提出できます。出願者、必要な商標、物品とサービスリストについての最小限の一定情報を提供することが義務付けられています。

ドイツ特許商標庁がこの情報を慎重に調査します。出願は、手数料が全額支払われた後に初めてその処理が始まります(物品およびに/あるいはサービスの3クラスまで:300ユーロ、 オンライン登録は: 290ユーロ).

次の段階でドイツ特許商標庁は、拒否する根拠の有無を審議します。例えば、内容の説明が正確でない、 (例えば果物を『リンゴ』としてある)あるいは違いがわからないなど、記載が不明確な場合です。拒否の理由がなく、全ての法的要件が満たされている場合、ドイツ特許商標庁はこの商標を登録簿に加え、電子版の商標ジャーナルで登録を公表します。商標所有者となった貴社は登録証明を受け取ります。登録済商標保護の期限は10年間で、終了後に、再登録手数料を支払い、保護期限をさらに10年間延長することができます。登録商標保護の期限延長は何度でも繰り返し行なえます。

ドイツ国内の商標出願手続きについての詳細情報は、ドイツ特許商標庁のウェブサイト.をご覧ください。

欧州連合の全加盟国内で保護が必要な場合には、欧州連合知的財産庁(EUIPO)に連絡してください。貴社の商標の出願から登録までの保護要件と手続きは、ドイツ特許商標庁での手続きによく似ています。 詳細全てについては EUIPO website(欧州連合知的財産庁(EUIPO)ウェブサイト)をご覧ください。

意匠保護 – 製品の意匠への独占権

複数製品が機能的な点から見ると、殆ど違いがない時には、製品の意匠が特に大事になります。そのため、意匠を偽装やコピーから守ることが、経済的に成功を収める大事な要素となります。

本質的に意匠保護は、単なる形状に関する権利としてドイツ特許商標庁(DPMA)の登録簿に登録するだけで有効になります。紛争が起きた場合には、この意匠が法的に有効であり、保護要件を満たす範囲を明確にせねばなりません。

 

そのため、意匠の新規性と独自性に対する保護要件を、意匠に関する出願を行なう前にご自身で調べることが大事です。また、出願の時、同様に重要なのは意匠の保護範囲を明確に定義することです。

Amazonブランド

多くの企業または個人サプライヤーはオンラインメールあるいはAmazon.com企業を使用して、取り扱い製品を市場に出します。消費者が入手できる販路は唯一これだけという製造者さえいます。

販売者が製品リスト管理を維持し知的財産を一層よく保護できるよう、Amazon.comは Amazon Brand Registry プログラム(Amazonブランド登録)を導入しました。既に登録済の商標をAmazon Brand Registry(アマゾン・ブランド登録簿)にも登録することで、商標所有者は、自らをこの商標の所有者として記録します。こうすることで、この商標をを積極的に守ることになります。登録により商標所有者にある程度の規制権限が生じるだけでなく、消費者にも登録製品への信頼感が生まれます。

当事務所のスタートアップ・コンサルティング

当事務所をご体験ください!

皆様のアイディアを知的財産法により守るための、私共の提供するサービスと可能性をご理解ください!当事務所の弁理士は、皆様のアイディアが知的財産権出願に至るまでの一つ一つのステップとそれが検討される一般的な道筋を喜んで、ご説明いたします。

当事務所がご提供するスタートアップへの料金

収入から支出まで、資金援助から固定費まで:ご自身のビジネスを軌道に乗せることをお望みの場合、計算能力に長けていることが必要です。私共は、正にその点で皆様のお手伝いをいたします。フェアなスタートアップ・パッケージ料金をご用意しております。これにはスタートアップのために大事な基本となる、調査、知的財産権の出願、その他の知的財産に関連にするサービスが含まれます。これで、ビジネス計画がいかに行なわれるかもお分かりいただけます。

よくあるご質問 / ブランドとデザイン

ドイツ特許商標庁(DPMA)に商標出願を提出するための基本手数料は300ユーロ(オンライン登録では290ユーロ)です。これで物品あるいはサービスの3クラスがカバーされます。追加料金が生じることもあります(例えば、特別分野、再出願など)。当事務所は公正なスタートアップの出願とその他のサービスに対してパッケージ料金をご用意しております。 ご要望に応じ、喜んで提供させていただきます。ここには、法定手数料と貴社の出願を用意するための当事務所手数料が含まれます。

貴社の市場と競争相手をよく観察してください!皆様は、TMViewまたはDPMAregisterなどのデータベースで、既に出願済の商標に関する情報を検索することができます。法的資格と法的手続きについての情報や公表データなども使用できます。より詳しい分析、例えばFTO調査(自由に事業できるための調査)のために、当事務所の専門知識を活用して皆様をサポートできれば、幸いです。

皆様が素人であっても、商標を出願することができます。しかし、特許の場合と同様に、注意せねばならない大事なことがあります。例えば、商標名は明快で簡単に発音できること、また製品を直接説明せずに、製品に適切な名前を選ぶこと、等です。実際的に、どのような名前がよいかは、常に製品またはサービスの種類、競合環境などの要因に左右されます。商標が登録されると、後日これを変更することはできません。そのため、商標出願を提出する時は、適切な専門家のコンサルティングを受けることをお勧めします。

貴社との初めの打合せの後、当事務所は約1~2週間で商標出願のご用意をいたします。拒否の理由がない場合、担当官庁は3~6カ月以内に商標を登録します。

初めの話し合いで、貴社のブランドで特に優れている点は何か、それはどのような物品またはサービスグループに属するか、このブランドにより貴社が手に入れたのは何か、ドイツおよびに/あるいは外国のどの市場で活動をご希望なのかを話しあいました。この情報を元に、私共は貴社商標の登録可能性について、一番目の査定を作成することができます。可能である場合、当事務所は、関係官庁への出願のご用意をいたします。一回目のコンサルティングから貴社の商標出願、そして首尾よく最終目的に到達するまでの全過程において、私共は皆様のコンサルティングパートナーとして控えております。

市場と競合他社をよく観察してください!貴社は市場でどの位置にあるのか、またどの知的財産権が貴社にとって障害となりうるのかお分かりになるでしょう。TMViewまたはDPMAregisterは特に商標検索にとって大変優れたツールです。より詳しい分析、例えばFTO調査(自由に事業できるための調査)のために、当事務所の専門知識を活用して皆様をサポートできれば、幸い(です。

皆様の製品またはサービスに商標を用いることを決心した時、つまり市場での競争力を得たいとお思いなら、なるべく早く商標の出願をしてください。しかし、特許と異なるのは、商標を出願する時点で、その製品あるいはサービスがかならずしも新しいものでなくても良いことです。

製品にピッタリした覚えやすい商標は、貴社製品またはサービスが市場で良い評判を得るための、良いスタートになります。これで、貴社は、競合他社が商標登録簿に登録済の商標を使用することを防げることができます。そして顧客と市場占有率を争う戦いで優位に立つことができます。ドイツでは、非常に効果的な保護法制度が整っています。そのため紛争解決のための法廷審議でも、貴社の商標には勝ち目があるのです。

 

300ユーロの基本手数料(オンライン登録では290ユーロ)の他に、10年後の更新時には最低750ユーロが課せられます(物品あるいはサービスの3分野に有効)。当事務所は公正なスタートアップの出願とその他のサービスに対してパッケージ料金をご用意しております。 ご要望に応じ、喜んで提供させていただきます。ここには、法定手数料と貴社の出願を用意するための当事務所手数料が含まれます。関係官庁の期限を守るためのモニタリングもサービスの一部として当然含まれています。これで、皆様には、その他の臨時費用の負担はないので、ご安心ください。